【注目人物】松田学(松田まなぶ)さんの論考を徹底紹介!|coin太郎のCripte日記

【注目人物】松田学(松田まなぶ)さんの論考を徹底紹介!|coin太郎のCripte日記

 

 

今回は、今注目を集めている政治家『松田学 (松田まなぶ)』さんの論考について公式ブログを参照しながら紹介していきます。

 

 

 

f:id:colitis1p_thie:20180423184234j:plain

【注目人物】『松田学 (松田まなぶ)』さん概要

 

松田/学
1957年生まれ(横浜市港北区にて小中学校に通学)東京大学経済学部卒業、大蔵省入省(本省のほか、西ドイツ留学、税務署長、国税局査察部長、横浜税関総務部長、内閣審議官など)、財務省本省課長、東京医科歯科大学教授、独立行政法人理事等への出向等を経て、2010年政界進出のため退官。在官中より言論NPO理事、大学院客員教授等として活動。NPO「横浜ひとまちくらし研究会」理事、埼玉学園大学大学院及び横浜市立大学客員教授、国家基本問題研究所及び大樹総研等での活動などを経て、2012年第46回衆議院選挙にて日本維新の会より出馬し当選。

 

松田学(松田まなぶ)さんはかなりの経歴の持ち主で、元日本維新の会、次世代の党所属の前衆議院議員という大きな経歴の持ち主の政治家です。
現在は自民党に所属し活動しています。

また東京大学大学院客員教授でもあり、Jupiter COIN(ジュピターコイン)のプロジェクトリーダーも勤めています。

詳しくはこちら

cripte-coin.hatenablog.com

 

【注目人物】『松田学 (松田まなぶ)』さんの論考徹底紹介

 

松田学さんの公式ブログより論考をピックアップして紹介していきます。

今季アは、財政再建の秘策についての論考が出ていたのでそちらをご紹介していきます。

f:id:colitis1p_thie:20180411173138j:plain

 

永久国債オペの出口は政府暗号通貨~財政再建の秘策~松田学の論考

 

日本の財政を累積した国債から解放し、将来世代への負の遺産を解消する。そのためのバランスシート処理として、すでに「松田プラン」の内容を7回にわたりご紹介してきました(本ブログ【試論・松田プラン】その1~その7)。

 今回は、「松田プラン」にはきちんとした「出口」が用意され得るものであることについて述べたいと思います。実は、その答えは、いま流行りの「仮想通貨」を政府暗号通貨へと進化させることにあります。

●日銀保有の永久国債を政府暗号通貨で償還する

アベノミクスのもと、異次元金融緩和政策で日銀の保有国債は5年間で約320兆円積み上がり、18年3月末には約450兆円に達しました。その裏側で、日銀当座預金というマネタリーベースも320兆円増え、380兆円に達しています。

これを国と日銀を連結させた「統合政府」でみれば、1,200兆円を超える国の負債も、「純債務」ベースで100兆円あまりにまで縮小しています。

安倍政権が成し遂げたこの財政再建効果が後戻りしないよう、これを恒久化させるのが、日銀が保有している国債を、満期が到来するたびに、償還期限の定めのない永久国債へと乗り換え、これを日銀が永久保有することについて、政府と日銀がアコードを結ぶ「永久国債オペ」です。結果として、その分、政府の国債は日銀当座預金という、返済義務のない帳簿上の日銀負債に姿を変えることになります。

●永久国債が政府暗号通貨へと変換、流通されていくプロセス

日銀保有の永久国債の償還を通じて政府暗号通貨が発行されるという仕組みにすることによって、マクロ経済に中立的な政府暗号通貨の発行と、民間の自立的な選択を通じた市中マネーの多様化と、日銀保有永久国債及び日銀当座預金の縮小が、同時並行的に実現することになります。

●仮想通貨とは何なのか?~仮想通貨→暗号通貨が法定通貨となる日~

中央銀行が発行する法定暗号通貨ではなく、政府が発行する法定暗号通貨として検討していかなければ、日本がアベノミクスで到達した、せっかくの前人未到の地の利を活かすチャンスをみすみす失ってしまいかねません。

詳細はさらに論じて参りますが、今回はとりあえず、この点だけは強調しておきます。

 

引用元:松田学公式ブログ

ameblo.jp

 

 

【注目人物】『松田学 (松田まなぶ)』さん動画紹介

 

下記は松田学さんの動画になりますのでぜひご覧ください。

松田学のビデオレター、第87回は「仮想から法定へ、暗号通貨の将来性」

チャンネル桜5月29日放映。

youtu.be

 

【注目人物】『松田学 (松田まなぶ)』さん論考まとめ

 

f:id:colitis1p_thie:20180423184200j:plain

今回は松田学さんの論考や動画について紹介していきました。

論考を読み、類稀な発想力と柔軟性をお持ちの方だと改めて思いました。

今後も柔軟な発想力で日本に貢献していって頂きたいですね。

今後の松田学さんの活躍に注目しましょう!