高評判仮想通貨「mine coin(マインコイン)」新聞と書籍の驚きの戦略|coin太郎のCripte日記

高評判仮想通貨「mine coin(マインコイン)」新聞と書籍の驚きの戦略|coin太郎のCripte日記

 

mine(マイン)が公式より書籍を発表しました。
本日はその詳細をお話したいと思います。

 

 

f:id:colitis1p_thie:20180529144011j:plain


高評判仮想通貨「mine coin(マインコイン)」概要とは

mine(マイン)は「仮想通貨が広く利用される世界」を作ることを目的としたプロジェクトで通貨名がmine coin(マインコイン)です。

詳しくはこちらをご覧ください。

cripte-coin.hatenablog.com

高評判仮想通貨「mine coin(マインコイン)」新聞と書籍の驚きの戦略

 

2018年4月20日、mine coin(マインコイン)公式が朝日新聞の朝刊にある情報を掲載しました。

そこ掲載欄には、このように書かれています…。

 

  • 時価総額100兆円
  • 利用者1億人
  • ちうに動き出す金融革命
  • マイニング経済圏は世界を救えるのか
  • まったく新しい仮想通貨のビジョンと各方面で絶賛の嵐
  • 『4月26日発売』

 


という風にmine coin(マインコイン)そのもののPRではなく、書籍を発行したという告知でした。

ではその書籍はどういう内容なのか?それを簡単にご紹介します。

 

f:id:colitis1p_thie:20180529144117j:plain

 

「まったく新しい仮想通貨のビジョン」と絶賛の嵐!

いま仮想通貨になにが起きているのか?
いったい「仮想通貨」というものには、何ができて、何ができないのか?
そして日本の「円」や米国の「ドル」やフィリピンの「ペソ」などにできない事は何か?
仮想通貨ならできる事、仮想通貨が実現できる事はどんな事なのか?

誰もが無縁ではいられない仮想通貨の未来をすべて解き明かす!

あなたの今の仮想通貨への考え方はすべて間違っている!

▶ 「信用」は技術によっても作り出す事ができる
▶ 自動化された世界を実現する「スマートコントラクト」とは
▶ 「特定の国の通貨ではない」から世界を変えられる
法定通貨および貨幣経済の「パラダイムシフト」
▶ 新しい価値や信用が生まれる時代へ

~本書の目次~
第1 章
世界がまだ知らない「仮想通貨」の〈真価〉を求めて
第2 章
2 1 世紀にふさわしい経済圏とは
第3 章
僕らの新しい経済圏をつくる
第4 章
ついに動き出す金融革命「M I N E 構想」
第5 章
マイニング経済圏が実現する近未来

 

 

 


高評判仮想通貨「mine coin(マインコイン)」書籍販売の真意とは


これと同時に、日本で先行発売を手がけている吉野慎也さんよりお知らせがありました。

【速報】新聞掲載&MINE書籍販売
こんばんわ、吉田です。
今日の「朝日新聞の朝刊」は、見ましたか?

実はこの情報、私は知っていましたが、今日一日で非常に多くの方からメッセージが来ました。

 

 

それによると、mine(マイン)の書籍を4月26日に大勢に一斉に購入してもらう事で、この書籍がAmazonランキングで1位を取ります。

そうする事でmmine coin(マインコイン)という仮想通貨が多くの人に知れ渡ります。

それによりmine coin(マインコイン)の購入者が増え、それを元に ICOの資金が多く集まり、マインを利用している人たちに多くのディベートが帰ってきます。

と、このようなマーケティングであり、非常によく考えられた戦略だと思います。

実際に本を出すと事で知名度が上がるだけでなく、mine coin(マインコイン)を発表している大元のmine(マイン)も信頼性が上がりますし、どういう仮想通貨なのか?という事を市場に広める事もできます。

 

f:id:colitis1p_thie:20180529144137j:plain


高評判仮想通貨「mine coin(マインコイン)」まとめ

 

漫画朝日新聞を通してmine coin(マインコイン)の書籍を販売を発表しました。

それを4月26日に一斉に人に買っても貰うように進め、それによりAmazonでのランキングで1位を獲得。

そして本を通してこの仮想コインの知名度を上げICOでの収益を確保しました。


仮想コインが本を出すという事例は今回が恐らく初めてです。
今後のmine coin(マインコイン)の動きにも興味深いですね。