新着仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」とは?上場・仮想通貨情報を公開|coin太郎のCripte日記

新着仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」とは?上場・仮想通貨情報を公開|coin太郎のCripte日記

 

今回は「Play Coin(プレイコイン)」の仮想通貨の特徴などの情報をまとめたので紹介していきます。

 

 

f:id:colitis1p_thie:20180509194928j:plain


新着仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」とは

 

PlayCoinは香港のゲーム会社「GameHub」がブロックチェーン技術を利用し、開発しているプロジェクトです。
提携するQbaoのモバイルプラットフォームでゲームポータルが運営され、決済手段としてPlayCoinが使われます。
ゲーム開発者の不要なマージンを排除することにより収益を上げ、ユーザーにはゲームの利用・シェアすることによって報酬を得られる双方にメリットのある仕組みです。
PlayCoinを開発することによって「ゲーム開発者とユーザーを直接結ぶ」ことを目指しています。

 

新着仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」仕組み

 

Play Coinは、モバイルゲームサービスをはじめ、広告宣伝報酬システム、インディーゲーム開発者、個人クリエイターと直結した新しい概念のプラットフォームビジネスで、ゲーム開発者はPlayCoinのプラットフォーム上で自由にゲームの販売ができます。
個人クリエイターはアフィリエイトが可能でゲームの売上の一部を、ユーザーはSNSやブログなどでアフィリエイトをすると報酬としてプレイコインが得られます。
「Qtum(クアンタム)」のブロックチェーンをベースに作られています。

 


新着仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」の市場規模

 

2017年の世界のゲーム市場は1,160億ドルを超える市場規模で今後もさらに普及していくといわれているようで、PlayCoinは「ゲーム市場の革新的仮想通貨」と評価されており、ゲーム市場に革新を起こす可能性のある暗号通貨とブロックチェーンを活用したプロジェクトになると期待されています。


新着仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」仮想通貨詳細情報

f:id:colitis1p_thie:20180509194957j:plain

略称:PLY
総発行トークン数量:1,000,000,000
プレセール発行数量:500,000,000
発行価格:0.33USD/PLY
発行主体:Game Hub Corporation Limited
発行国:香港


新着仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」の注目情報

 

・「Lamatc Taiwan」と業務提供
台湾の大手ゲーム企業である「Lamatc Taiwan」と業務提供を発表しており、この提携により世界的に有名なゲーム「Special Force」をPlayCoinで決済可能になります。


・GameHubがアリババのセキュリティ管理をしている。
「GameHub」はECサイトで有名な中国のアリババのセキュリティ管理をしており、アリババは世界的に有名な通販サイトで年間利用者数は約5億人です。


・モバイルソーシャルアプリ「KaKao path」の決済手段にも使用可能
韓国のモバイルソーシャルアプリ「KaKao path」の決済、韓国のスターバックスで特定品目の決済などにPlayCoinが使えます。またSAMSUNGスマホにPlayCoinのモバイルウォレットが標準装備されています。

 

新着仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」上場予定取引所

Play Coinは、2018年5月に下記取引所ですでに上場が予定されています。

  1. Bitmex
  2. COINX

f:id:colitis1p_thie:20180509195020j:plain

新着仮想通貨「Play Coin(プレイコイン)」まとめ

 

今回紹介した「Play Coin(プレイコイン)」は、台湾の大手ゲーム企業である「Lamatc Taiwan」と業務提供をしているので安心感がありますね。

上場もすでに予定されているとのことで今勢いのある仮想通貨です。

気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか。