驚愕のICO「Wowoo(ワォー|Wowbit)」の上場情報・詳細を紹介|coin太郎のWowbit日記

驚愕のICO「Wowoo(ワォー|Wowbit)」の上場情報・詳細を紹介|coin太郎のWowbit日記

 f:id:colitis1p_thie:20180413174650j:plain

前回紹介した驚愕のICO「Wowoo(ワォー|Wowbit)」の上場情報や、詳細について調べてみたので書いていきます。

 

 

驚愕のICO「Wowoo(ワォー|Wowbit)」とは?

 

Wowoo(ワォー)はシンガポールで開発されている仮想通貨で、目的は「ひとつの感動で戦争を終わらせることができる。だから、私たちは感動を価値化します」と公表されてます。

Wowooは正確に言うとプラットフォームの名称であり、Wowooプラットフォーム上でやり取りされる仮想通貨がWobit(ワオビット)。

詳しくはこちらの記事へ

cripte-coin.hatenablog.com

 

驚愕のICO「Wowoo(ワォー|Wowbit)」上場情報

f:id:colitis1p_thie:20171128165832j:plain

2018年1月17日の13時からプレトークンセール開始、その後、2018年2月22日13時からトークンセールが始まり、3月2日に終了という予定で、現在は延期となっていましたが、新しい情報は出ていませんでした。

 

驚愕のICO「Wowoo(ワォー|Wowbit)」詳細

 

Wowbitはイーサリアムをベースに作られ、スマートコントラクトを実装しています。

イーサリアムと違うところはWowbitはマイニングが行われず、Wowooシステムが発行枚数などを管理しています。

ただし、非中央集権の性質も持っているので発行枚数の増減など大きな変更については特別議決機能(Wowoo委員会の承認とWowooトーク保有者の2/3の可決)によって決められます。

Wowooの運営がトークンの管理を行う一方で、トーク保有者にも投票権を与えて公平性を保っています。

 

Wowbit詳細


トークンの名称:Wowbit
単位:WWB
発行枚数:1,111,111,111(WWB)
ICO価格:1WWBあたり0.0011ETH
プレトークンセール開始日:2018年1月17日
トークンセール:2018年2月22日〜2018年3月2日
ICO:2018年3月以降

 

驚愕のICO「Wowoo(ワォー|Wowbit)」まとめ

Wowbitについて調べてみましたが、上場情報についてはいまだ延期のままでしたが、

だいぶ詳細についてわかりました。

延期といってもNEOのプラットフォームに移行するためのものなので、不安になる必要はないと思います。

また動きがあればご報告します。