【上場間近?!】Quanta(クオンタ)の気になる役員紹介!

【上場間近?!】Quanta(クオンタ)の気になる役員紹介!

f:id:colitis1p_thie:20180220001900j:plain

 

上場を控えているQuantaですが、プロジェクトには多くの実力者が力を貸しているようです。 

今回はそんなQuantaプロジェクトの役員を簡単に紹介したいと思います!

 

 

◯Adam Vaziri氏

Adam Vaziri氏は、ブロックチェーン業界を代表する弁護士です。

そして、世界中でブロックチェーンやFinTechプロジェクトを包括的にサポートするDiacleの代表であり、UKデジタル通貨協会の長を3年連続で務めています。

その活躍ぶりは幅広く、世界のブロックチェーンに関する法規制を調査するbitlegal.ioを運営したり、2014年にはインドで初めてとなるブロックチェーンハッカソンを開催したりしています。

 

 

◯Kostantions Farris氏

Kostantions Farris氏は、ギャンブリングテクノロジーのマネジメントに20年以上のキャリアを持ちます。

世界でも有数のゲーミング企業で、利益1750憶円規模ともいわれている「INTRALOT社」に28年間勤務していました。

その経歴の中でCTOを務めた実績も持っており、ゲーミング業界の第一線を歩いてきたという実力の持ち主です。

 

 

◯Harmen Brenninkmeijer氏

Quantaの戦略アドバイザーであるHarmen Brenninkmeijer氏は、ギャンブリング業界で非常に有名なグループ「Gauselman」と提携しAvalon Casino Managementを確立した実績を持っています。

ハンガリーで最も税収のあるグランドカジノや北キプロスのマジックカジノ、ロードス島のプレイボーイカジノなどの、開発・所有・運営を行なっています。

2000年には、ザナドゥ・カジノ・マネジメント設立し、新興国を中心として、15ヶ所以上の主要カジノ事業の監査を担当していました。

2003年には、当時のカジノではTOPクラスとなる1000台以上のゲーミングカジノマシンによる初期オペレーションを確立するという実績を持っています。

 

 

 

今月下旬にはQuantaミートアップが開催予定です。

そのミートアップにAdam氏やKostantions氏を含めたQuanta役員が来日し、直接報告をするとの情報が公開されました。

 

実力を持つQuanta役員からの直接の報告ということで、なにか期待できる内容の発表があるのではと噂されています。

 

報告の内容が今から楽しみですね!